WiLLVi 査定|もし下取りを選んでいたら

今まで使っていた自動車を買い替えようと思いました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていますが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事をその時知りました。それが買い取り専門業者でした。初めてのことですから、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、手続きを進めていきました。まずはよく見る一括査定のサイトを表示させてからと判ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。そして次に結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを選ぶことになりました。

これまで何度か親がクルマを乗り換えている様子は見ていましたので、どれくらいの価格で下取りされるのかは知っていました。私が使用していたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、それほどは高く買ってはもらえないと考えていましたが、実際は違っていました。予想以上の査定金額になったのです。もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果なのですが、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。とはいえそれ以上の査定で買い取ってくれそうな業者もありましたので、その業者に買い取りを依頼しました。

初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、私でも簡単に手続きなどを進められました。高く買い取ってもらう事ができたので、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたので私としても満足できました。

WiLLVi 査定|サイトでは概ねの金額は判りますが

新型の発売に合わせて、今のクルマを売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万程度も離れた額になっています。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。出張査定の時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、5万以上高い業者がいたことを知らせてみたら、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.