R2 売却|このサイトを調べて

今使っている車を買い替える事になりました。私は車を買い替える時はディーラーさんで下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があるのだという事を教えてもらいました。それが一括査定でした。

ただ初めての事だったので、どうしたらよいのかわかりません。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めました。まずはよく見る複数の業者に申し込めるサイトを決めることにし、このサイトを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果をもとに、どこで買い取ってもらうかを決めることになりました。

今までにも兄弟がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、大体どれくらいの金額で売っていたのかは知っていたのです。私が使用していた車のメンテやボディの状況などから、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに見積もり額を提示されました。

これが下取りとしたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、クルマ買い取り業者の一部と同じような査定額でした。とはいえそれ以上の査定で見積もりしてくれるところもあったので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。初挑戦のことでしたが、順に入力していくだけで、私でも簡単に手続きなどをやることができました。比較したので高く買ってもらう事が出来たお陰で、次の自動車を買い変える時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

R2 売却|最大限頑張っても

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

しかし、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。これを計算すると、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもと思えば助かります。そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。その為、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.