N-ONE 査定|査定を依頼したところ

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していましたが、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、半年少々で手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円で買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ることになっていたかもと思えば助かります。そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。本当に売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

N-ONE 査定|やってくる楽しみも重なる気分でしょう

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってネット通信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.