MDX 査定|次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私には今の車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、色々と入力しデータ通信しています。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので1日待ってほしいとの事です。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

MDX 査定|出張査定してもらうことになったのが

私の生活圏は結構ないなかで、車を買い取るだけをやっている業者がないのです。買い取ってくれるのは、ディーラーさんか中古車を販売しているお店です。

5年ほど乗った愛車を売却した時ですが、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに30万円ほどの査定金額にガッカリしました。

そのため、ネットで見つけた査定サイトで査定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができました。無料の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前と午後に1社ずつ実車査定をしてもらったのです。

午後からの業者さんは丁寧な応対ができる方で、この車種のこの色を欲しい人がいるので査定額も勉強しますとおっしゃいました。査定価格も40万と10万の差もあって、そこで売ろうとすぐに決めたのです。その方は出来る方みたいで、運転手2名で来られていたようでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元の業者にしてもらった時より明らかに楽でした。なんといっても、面倒な手続きはみんなやってもらうことができ、相場以上となる40万となり、ネットで査定を依頼してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.