FJクルーザー 査定|他社の見積もりの方が高かったこと

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて台数をへらしてコストダウンを図るのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

FJクルーザー 査定|もらえました

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらえました。複数業者の査定では6万円の差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社で査定しなかったら、6万円低い額で売ることになったかもと思うと助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売るつもりならば、最初に言っておくべきだったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.