BRZ 売却|もの悲しい気分にもなり

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的でもあったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ですが私のような素人にはこの車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

BRZ 売却|買ってもらうことができました

就職先も決定したおかげで、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業してからは、この自動車に乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をどうするかで迷っていました。地方であれば車は、必要なものであります。でも電車などが網羅されている都市であれば、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障が出る要素はありません。車を所有すると駐車料金や維持管理まで考えると、金銭的な負担が積み重なってきそうなのでこの際に売却することに決めました。

家の近くにある、大手買い取り業者さんのショップがあったのでそこに持ち込んで、見積もりを取って頂きました。想像していなかった評価で査定額がつけられ、ショックのあまり返答を留保し一旦帰宅した上で、他に買い取り専門店がないかを調べてみたのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速査定してもらう事にしました。車種や年式走行距離など入力してボタンを押すと、複数の買い取り専門店が概算査定額を教えてくれます。一括で申込できるので、簡単ですし手間も節約できるから楽ちんです。そうして出た結果、一番の高値を提示してくれた買い取り業者さんがいましたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

ネットで査定してもらって得た金額は大幅に差があったので、ネットを活用してホント良かったです。親切な業者さんでもあって、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。クルマを売ることがあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.