180SX 査定|20万が上限とのことです

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、家から離れたところの中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放すことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことができたのです。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却するはめになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、査定だけと思われていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

180SX 査定|日本人の特徴でもある

珍しいクルマを売りに出したら、想像以上の価格で買い取ってくれました。考えていた以上で高額査定にはビックリです。みんなが知っている車や人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで確認したところ、ある情報ではその通りで、珍しい車は高値で買い取ってくれやすいとありました。しかしある情報では予測通り、売れている自動車や人気の車が高値で買い取ってもらえるとありました。それは国内ではなく海外輸出向けみたいですね。

日本の自動車は海外で高い需要があるようです。日本人の特徴でもある、ものを大切にする習慣も影響しているのでしょう。日本人の私は、日本の車は世界一と信頼を置いています。

今回の車買い取りを依頼したのも国産車ですが、もしかすると海外で使われるのかもと思うと楽しさが膨らみます。それが国内であっても利用されるのであればうれしいですね。

クルマを売ってしまうときは、乗り慣れた車を手放す寂しさもあるのですが、高値の買い取りや新たな乗り手を思い浮かべるのも好きです。もしも可能ならどなたが乗ることになるのか知りたいです。今どこを走り、どんな所で普段待機しているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、どこであっても我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときには複数の車を売りたいとするお客さんもいて、需要と供給がバランスよく取れているんだなと思いました。

豊かな日本において、これからも上質な車が必要としている人に渡っていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.