下取り 車 ディーラー|計算してみて

前に乗っていたのは、ボンネットのところが白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が見積もり査定額に響いてしまうそうです。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディに艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、驚くほどキレイになりました。親父からはプロにやってもらったのかと言われた程です。再び買い取りのための査定を受けた所、思いのほか高額査定となりました。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、今まで以上につややかにする事ができたのが何よりよかったです。

クルマの査定を受ける前には、できるだけボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば相場以上の査定になるかもしれません。査定額のアップとつややかにするためのグッズ代と手間を計算してみて、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

下取り 車 ディーラー|新型の発売に合わせて

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになりそうでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。それにより下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売却しました。車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。最初は76万の業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.