ヴェルファイアハイブリッド 下取り|20万が上限とのことです

売却した車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していましたが、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。しかしその後、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。家の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。単純計算では、半年で50万円も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで手放すことになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送料として減額されてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ヴェルファイアハイブリッド 下取り|クルマを売る前には

以前乗っていた車は、ボンネットの一部分が白い感じがしました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットの白さが査定額に響いてしまうそうです。ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るような商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。母親からプロにやってもらったのかと言われた程です。

もう一回査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、今まで以上につややかにする事が出来ました。

クルマを売る前には、なるべくボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定見積もり額にも影響あると思います。査定価格の上昇と艶出しの為の手間などを良く比較してみて、オトクになるようであればやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.