ヴィッツ 買取価格|まずは近隣のクルマ買い取り専門店に

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、わずか半年で手放したくなりました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。これを計算すると、半年間で約50万も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらいました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売ることになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりでありましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ヴィッツ 買取価格|戻せないか考えていたところ

前に乗っていた車は、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に見えていました。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットの白さが査定金額に響いてしまうそうです。

カー用品があるお店に行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。母親から新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための無料査定を受けたところ、前回よりも査定額がアップしました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。ボディの色なども何か言われることもありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、それまでよりもより一層艶やかな感じにすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、なるべくボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップとつややかにするためのグッズ代と手間を計算してみて、損しないと思ったらやってみるのもアリです。1000円程度のワックスで、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.