レックス 売却|手放す時というのはいずれきます

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、走行距離としては、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には今の車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

レックス 売却|評判の良い買い取り専門業者を探していました

長く乗ってきた車を、もうすぐ来る車検のまえに思い切って売却する事にしました。飽きてきたわけではありませんが、別の車を運転してみたいといった思いが沸きあがってきたからです。これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代も節約できてOKです。手放す車は高く買い取ってほしい、そういった思いが艶かったので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、売却を決めている方の多くが、手放した金額に満足している事に気がついたのです。

これまでは、近くの買い取り業者に、査定見積もりしてもらうという感じでした。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が相場と比べてどうなのか、私達には判断が付きませんでした。でも比較サイトを活用すれば、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店に売却できるというメリットがあるのです。

そこで私も、車種やグレードなど必要事項を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。すぐ連絡したら出張してくれたので尋ねてみたところ、ネット査定額とまず変わらない値段で買い取ってもらえることになりました。一括査定サイトを使っていなければ、そう考えてしまうと背筋がスッとするような感覚です。

今回の場合ですが、思わぬ高額となって買い取って頂けたので大満足です。いきなりネットで売却というのは、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずは世間相場を見てみるところからやってみると良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/01 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.