ルネッサ 下取り|下取ってもらう予定でしたが

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっています。

今まで買い取り業者とかは利用したことはなかったですが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売ることになりました。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、30~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、目安的なものであり確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

出張査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定してもらいました。目視での査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の査定額を抜いて、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在したことを匂わしてみると、78万弱までアップしてくれました。

ルネッサ 下取り|査定の結果としては

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

その後ですが、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年で手放すことになりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売ってしまうことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そのため、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/01 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.