リーフ 買取価格|ピカピカにすることが

前に乗っていた車は、ボンネットが薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白っぽさが影響しているのか安っぽい感じの車に見えてしまいます。一応洗っては見ましたが買い取り査定してもらうと、ボンネットのところの色が査定価格に影響があるようです。ならばとカーショップに行ってボディの色を戻せないか考えていたところ、手軽に艶が出るような商品がありました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新しく車を買ったのかと言わせるほどです。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのかと思っていましたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても何か言われることもありませんでした。白くなりかけていたところも基の色に近づけることができ、今まで以上にピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることとピカピカにするためのグッズ代と手間を比較してみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の差が出るならいいですよね。

リーフ 買取価格|結局ディーラーへの下取りは

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになっていたのです。これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、このサイトには少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、実際のクルマをみてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.