リーフ 売却|これを計算すると

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、トラブルが次々発生し、とうとう半年で買い替えを考えました。家の近くの車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。これを計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に査定してもらったのです。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助かりました。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く段取りはされていませんでした。その為、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも忘れないようにします。

リーフ 売却|査定価格の上昇と

以前乗っていた車は、ボンネットのところが薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に見えてしまうのです。一応洗車をして査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が買い取り査定額に響いてしまうそうです。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻すような方法を探したところ、ボディの艶を出すような商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とてもピカピカになったのです。親父からはいくらかかったと聞かれたほどです。

再び買い取りのための無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も何ら指摘される事はありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、より一層綺麗にすることができたのが嬉しかったです。

自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。またボディが白くなっている時等は、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定価格の上昇と輝きを出すためのワックスなどの費用とを考えてみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.