ムラーノ 売却|している業者さんはいません

私が住むエリアはかなりの田舎で、車買い取りだけをしている業者さんはいません。買い取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。約5年ほど乗ったクルマを売った時には、どこでも同じだろうと地元で査定をお願いしました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に愕然としました。

ということもあり、ネットで見つけた査定サイトで見積もりを出してもらったところ、予想以上の金額で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で出張査定してもらうことになったのが、どこもテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間を区切って見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた方はさわやかな方で、今このカラーの車を欲しいという人がいるので査定も頑張りますと言われました。査定の結果は40万円と10万の差もあって、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めました。その方は買う気マンマンだったらしく、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま引き取っていかれました。

手間がかかると勝手に考えていましたが、近場で済ますよりも明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、手続きなどはみんなやってもらうことができ、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

ムラーノ 売却|買い替えせずに所有台数を抑えて

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有台数を抑えて経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.