マークX 売却|売却しようかと思ったのですが

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買取専門店と比較すると15万くらい安くなりそうでした。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが確定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定してもらいました。目視での査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を提示してきました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

マークX 売却|外国で使ってもらえる

あまり出回っていない珍車を売却したら、想像以上の価格で買い取ってくれました。相場よりもかなり高値で買い取って貰えたのです。認知度が高いクルマや人気の車が高値と思っていたのです。ネットで確認したところ、そこの情報ではその予測に反した通りで、珍車は高額になりやすく売れやすいと書いてありました。しかしある情報では予測通り、よく見かけるような車や人気の車種が高く売れるとあったのです。それは国内ではなく海外向けとのことでした。

国産のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人の特徴でもある、ものを大切にする習慣も影響しているようです。私の考えも、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。買い取ってもらった自動車も日本製の車ですが、想像すると外国で使ってもらえるのかもと思うと楽しさが膨らみます。もちろんそれが国内で使って貰っても嬉しいです。

自動車を買い取ってもらうときは、乗り慣れた車を手放すときの寂しさがありますが、どんな査定がされるのかや新たな乗り手を妄想する楽しさもあります。可能なら次のオーナーは誰なのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、どんな所で普段待機しているのかなど、考えるとワクワクします。

どこにあるのかわかりませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを手離すときには中古車を購入したいとするお客さんが来ていて、欲しいと不要がバランスよくなっているのでしょう。

この日本において、今後も自動車が欲しい人に譲られていくでしょう。今回の買い取り見積もりを通じて、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.