プロナード 下取り|想像以上の高額査定となりました

それまで乗っていた車を売却することになりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていたのですが、他にも方法があることを気が付きました。それがクルマの買い取りです。

まだやったことの無いことだったので、抵抗感もありました。ネットを使って調べながら、やっていきました。まずはよく見る無料の一括査定サイトを見つけだすために、それを調べ、そこから査定の申し込みをしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。

これまで何度か親がマイカーを買い替えしているのは見ていたので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは判っています。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状況などから、それほどは高く査定してくれないと思っていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。想像以上の高額査定となりました。

そこで試しに下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、クルマ買い取り業者の一部と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれるという業者があったので、その業者に買い取りを依頼しました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きもやれました。思ったよりも高く売ることができたから、次の愛車を購入する時の出費も減ったのでやってみよう行動して良かったです。

プロナード 下取り|その旨を伝えると

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ですが素人には乗っている車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.