プリメーラカミノ 買取|セカンドカーのように使っていた

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。でも素人にはこの車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比べてみることにしました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後に最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

プリメーラカミノ 買取|最低でも2社とは

先日初めて車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売却しているので、高めに買ってくれていると決め付けていました。

しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。うちよりも高く買い取れるところはないと話していたので意外でした。相場以上であれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。今回引き取ってもらったクルマの相場は約50万だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な業者は70万円を出せるとなりました。相場で売れれば合格と思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

複数の査定をして最高の業者は70万で、第二位の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万円らしく、差があったので、上位の二社に出張見積もりを依頼することにしたのです。最高額の業者にそのまま頼まなかったのは、2社以上と比較しないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社とは比較するべきだと書かれていました。実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万が良いところと言ってきました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。でも68万と提示していたところは、そのままの金額でいいと言ってくれたのです。2番目の業者が最高金額となったので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.