プラッツ 買取|複数業者の査定を受けたので

就職も無事決まったので、両親に自動車をいただきました。仕事に行くようになってからは、このクルマに乗って通勤していました。先日本社への転勤が決まり、車をもっていくかどうかで考えていました。

地方において車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。ですが交通網が整備されている都会においては、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障はありません。さらに駐車場代や維持管理まで考えると、費用的な負担が大きくなりそうなので思い切って売却を検討することにしました。

家の近くにある、大手の車買い取りショップのお店があったのでそこに車で伺って、査定してもらいました。想像していなかった評価で値段が示され、ショックのあまり返答を留保し一旦帰宅した上で、もっと高く買ってくれるところがないかを探そうと思ったのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、査定を依頼してみました。車種や年式走行距離など入力していくと、複数の買い取り専門店が査定額を出してくれます。一括で申込できるので、簡単ですし手間も大きく省けるので便利です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた業者さんがいたので、ここに売却することにしました。

複数業者の査定を受けたので頂いた金額とは大幅に差があったので、査定比較サイトを活用して本当に良かったと思います。交渉したので、思っていた以上の高額で買ってもらえました。自動車を売る場合があれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしますよ。

プラッツ 買取|中古ではなく新車で購入し

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.