フーガハイブリッド 下取り|最初に来てもらった会社は

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

フーガハイブリッド 下取り|その白さが目立って

前に使っていた自動車は、ボンネットの一部分がなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってオンボロ車のように見えてしまいます。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定金額に響いてしまうそうです。

ショップに行って目立っている白い部分を戻すような方法を探したところ、艶を出すことができるグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。親父からは新車にしたのかと聞かれたほどです。再度車買い取りの為の無料査定を受けたところ、前回とは見違えるくらいアップです。古いものでもありましたからどうなってしまうのかと思っていましたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。無論色についても何ら指摘される事はありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもキレイな感じにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、車の艶を出しておくなど綺麗にしておく事をお勧めします。またボディが白くなっている時等は、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることと輝きを出すためのアイテムの費用とを比較するなどして、得な気がしたらやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.