フレアクロスオーバー 査定|存在することを知らせると

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、クルマの買い取り店と比べると15万円位安い見積もりになりそうでした。

これまで下取りだけしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却する話となりました。

車買い取りサイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、査定士さんが目視することで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者を逆転して、最高金額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

フレアクロスオーバー 査定|査定担当者が一通り自動車の状況を見てから

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らして経費節減をするというのが目的ともいえますので、中古車買い取り店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいものです。でも素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのように伝えてみると社長に聞いてみるのでチョット待ってほしいといわれました。もう1社の方も来て査定していってくれましたが、66万円という査定額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.