ファンカーゴ 下取り|査定額は68万となりました

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、乗り換えるのではなく所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ただ素人の私には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、OKを出しました。

ファンカーゴ 下取り|売却しました

新型の登場とともに、所有している自動車を売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になるところでした。

それまで下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その価格差に驚いたものです。結局ディーラーへの下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売却しました。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり決定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。売却手続きまで含めて1時間くらいと言われていたので、休日にまとめて査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高の査定額を出してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/01 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.