ピノ 査定|買い取り査定をしてもらう

長く乗ってきた車を、次の車検のまえに売却することになりました。若干飽きていたのに加え、別のクルマで走ってみたいという思いが強くなってきたからです。これまでに比べて、最近は低燃費の車が多いので燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマを買取ってもらった方の多くが、売却した額に満足しているみたいです。

今までは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、買い取り査定をしてもらうというのが一般的でした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が適切なのか、素人には判断しようがありません。でも一括の査定サイトを使ったら、厳選された業者のなかから最も高額の査定業者に車買い取りを依頼出来るという手軽さがあります。

それを知った私は、年式や車種などを選択して査定をしてもらうよう依頼したところ、腰が抜けるような高額査定だったので、ビックリというほかありません。直ちに連絡して出張してもらって粘り強く交渉したところ、簡単査定で表示された額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えるだけで背筋がスッとするような感覚です。

私の場合ですが、想像していなかった金額で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却というのも、不安感を持つ方もおられるでしょうから、まずはクルマの相場をチェックしてみるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピノ 査定|クルマの買い取り専門店に

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えて経費節減をするというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

この車は新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。でも素人には今の車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していってネット通信していました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.