ピクシススペース 下取り|かなりの田舎でクルマの買い取り専門で

私の住んでいるところはかなりの田舎で、クルマの買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、車のディーラーかガススタンドくらいです。5年くらい乗っていた車を売却した時、どこでも同じだろうと地元で査定見積もりしてもらいました。その査定結果ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額にビックリしました。

そこで、ネットを使って査定サイトで査定してもらったところ、予想以上の金額で売ることができラッキーでした。無料の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どちらもネットやテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。所用があったため、時間を区切って見積もりしてもらいました。

午後からの業者さんは元気のある方で、この色のクルマを欲しい人がいるので査定も頑張りますと聞かされました。買い取り額は40万オーバーで10万上げてくれたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決断しました。そのスタッフさんは買って帰る気があったのか、輸送できる車で来られていたみたいでそのまま引き取っていかれました。遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、地元で手続きするより断然楽でした。メリットとしては、面倒だった手続き関係はだいたいやってくれますし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

ピクシススペース 下取り|その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらしてコストダウンを図るのが目的ともいえますので、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、色々と入力しデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.