ビート 下取り|そこで以前ネットを使った無料査定サイトで

私が住むエリアはかなりの山奥で、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。買い取ってくれるのは、クルマのディーラーか中古車を販売しているお店です。

約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが30万少々という査定額に驚くしかありませんでした。

そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で査定をお願いすることになった2社は、どこもテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。そうそう休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた方は活気のある方で、この車種のこの色を探している人がいるのですぐ買い取りたいとアピールしてくれました。買い取り額は40万オーバーで10万も増えましたので、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めたのです。その業者さんは買って帰る気があったのか、輸送できる車で来ていたようでそのまま持って行ってもらいました。

手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元で手続きするよりも明らかに楽でした。なんといっても、面倒だった手続き関係はほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの一括査定を使ってとってもお得だったと思います。

ビート 下取り|それをスタッフさんに伝えると

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、でも次の車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有する車の台数を減らしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.