パッソ 査定|提示してきました

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、買い取り業者と比べると15万くらい安くなっていました。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからだと思います。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。目視での査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の査定額を抜いて、一番高い金額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

パッソ 査定|査定をやってもらうと

以前乗っていた車は、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立ってボロボロの中古車に感じてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定をやってもらうと、ボンネットの白さが査定価格に影響があるようです。カーショップに行ってボンネットの白色を戻す事は出来ないか見ていた所、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。親父からはいくらかかったと言わせるほどです。

再び買い取りのための無料査定を受けたところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白くなってしまっていたところも元々の色に戻す事が出来、それまでよりもより一層キレイな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額に変化が出る事も有ります。査定額がアップすることと艶出しの為のグッズ代と手間を比較してみて、オトクになるようであればやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.