ハナテン 査定|イメージしていましたが

今使っている車を乗換することになりました。車を買い替えるときには下取りを依頼すればよいと思っていますが、世の中にはその他の方法もあるらしいとこのとき知りました。それが一括査定でした。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットの画面を見ながら、進めていきました。まずは聞いたことのある複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、このサイトを調べて、そこで一括査定を申し込みました。その結果から、どこの業者に買い取ってもらうかを選ぶことになりました。

これまで親父が自動車を買い替えているのは知っているので、どれくらいの査定額で下取りされるのかは知っています。私が愛用していたクルマの年式やクルマの状態などから、それほどは高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、予測は外されました。予想以上の見積もり額を提示されました。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その結果としては、車買い取り業者の2社と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。初めてだったけど、順を追ってやっテイクだけで、手続きなどは簡単に済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができた関係で、車を買い替える時の出費も減ったのでやってみよう行動して良かったです。

ハナテン 査定|楽しみという気分でもあるでしょう

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車の査定は2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.