ドミンゴ 買取|ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが

前に乗っていたのは、ボンネットのところが白い感じがしました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白い部分が際立ってしまいオンボロ車のように見えてしまいます。一応洗車をして査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が買い取り査定額に影響があるようです。

カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、艶が出ていい感じになりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言わせるほどです。再度買い取りしてもらうための査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、思ったよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層キレイな感じにすることが出来ました。

車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディカラーが気になる場合は、ワックスで磨いておくだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定価格の上昇と輝きを出すためのグッズ代と手間を比較するなどして、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の査定アップになりました。

ドミンゴ 買取|20万円が相場だそうです

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで売却することにしました。家の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私は約6ヶ月前にこの車を70万円で購入しました。計算したくもありませんが、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、2社で査定しなかったら、6万円損した感じで売ることになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていなかったようです。ですので、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.