ドミンゴ 査定|濃い色の車だったのですが

以前乗っていた車は、ボンネット部分がなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定価格に影響があると言われました。

ショップに行ってボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、艶を出すことができる商品を見つけました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。それを見た人から新しく車を買ったのかと言わせるほどです。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。年数も経っている車なのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く評価が出てよかったです。ボディの色なども影響はなかったようです。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、これまでよりもそれ以上に綺麗にすることが出来ました。

車買い取りを依頼する時には、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。またボディが白くなっている時等は、ワックスで磨いておくだけでも査定額に変化が出る事も有ります。査定価格の上昇と艶を出すための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、オトクになるようであればやってみましょう。1000円程度のワックスで、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ドミンゴ 査定|ですが私のような素人には

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には乗っている車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.