デイズルークス 売却|15万円以上も安い額に

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になっています。

これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その価格差に驚いたものです。結局下取りはやらないことにして、車買い取り業者に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、30万から76万まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと記載されていました。

3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額が判ります。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万円の業者が存在したことを匂わしてみると、78万円まで増額してくれたのです。

デイズルークス 売却|年1万キロペースなので

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに台数をへらしてコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。もちろん査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信されていました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/30 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.