セフィーロ 査定|その金額差に愕然としました

新型の発売に合わせて、買い替えのためにマイカーを売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、車買い取り業者と比較しても15万円位安い見積もりになるところでした。今までは下取りしかやっていませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、買い取り専門店に売ることにしたのです。

車買い取りサイトで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、このサイトには複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからです。ネット上で判る査定額は、目安でしかなく詳細は車によって異なります。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間程度と言われたので、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高金額を出してきました。ネットでは68万円という金額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

セフィーロ 査定|ボディの色を

これまで乗っていたクルマは、ボンネットが薄白く見えていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立ってやけにボロ車に見えていました。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定価格に影響があると言われました。

カーショップに行ってボディの色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんにはプロにやってもらったのかと聞かれたほどです。

再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも周りの色に馴染ませられたし、それまでよりも綺麗にすることが出来ました。

自動車の買い取りを利用する前には、車を掃除するなど綺麗にしておきたいですね。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定価格の上昇とピカピカにするためのアイテムの費用とを考えてみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.