セフィーロ 下取り|1年で1万キロ走行ですから

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらしてコストダウンを図るのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。買い取り査定は2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。ですが私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、見積もりを出してもらい比べてみることにしました。

最初に来てもらった会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

セフィーロ 下取り|かなり値が下がったので

先日私は初めて車査定サイトを活用して、いくつかの業者で比較してみました。いつもは近所の業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると信じていました。

実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが、毎回お願いしているお店はそれほど高くなかったようなんです。うちよりも高く買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。今までは相場で売却できれば問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。今回引き取ってもらったクルマの相場は約50万だったのですが、比較査定をして一番高い提示額は70万円と出せるとなりました。ソコソコの値段であれば満足できると怒っていたけど、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

一括査定をして最高額となった業者は70万で、2番の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万円らしく、かなり値が下がったので、上位の二社に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。一番の業者にそのまま依頼しなかったのは、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。ネットの情報でも、複数の業者を呼んで比較しないとダメと書いてありました。出張して見積もってもらったら、70万だと思っていたけれど62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの提示額で良いと言ってくれたのです。当初は保険のつもりだった業者が最高金額となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/01 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.