セイバー 買取|査定してもらいに行ったところ

前に乗っていたのは、ボンネット部分がなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロ車に見えていました。一応洗車をして査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが査定額に影響すると聞きました。

ショップに行ってボンネットの白色を戻すような方法を探したところ、ボディに艶が出るようなアイテムを見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、とてもピカピカになったのです。母親から買い替えたのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く評価されたので良かったです。気にしていたあの部分も何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、それまでよりも綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスで磨いておくだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと輝きを出すためのグッズ代と手間を考えてみて、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、数万円の差が出るならいいですよね。

セイバー 買取|7社に査定してもらいましたが

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万円以上も安い額になっていました。

それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りはしないことにして、買い取り専門店に引き取ってもらうことにしました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていたのです。3社での見積もりが必要な理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を提示してきました。ネットでは68万円という金額でしたが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/28 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.