スープラ 査定|その後もう1社の方が査定に来ましたが

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には乗っている車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

スープラ 査定|68万という額でした

今までしたことはありませんでしたがネットの一括査定サイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと信じていました。

実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが、毎回お願いしているお店は相場以下だったのです。うちより高額で買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回売ったクルマの相場は約50万だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。相場で売れれば満足でしょうと思っていましたが、相場程度であれば高くなくて平均ということです。

見積もり比較をして最高額は70万円であり、2番目の業者は68万という額でした。次の3位は57万円と、かなりの差となりましたので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、競合他社がいないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社以上で比較しないとダメと書いてありました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言ってくれました。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.