ステージア 買取価格|走行距離数は4万キロ

長年使用した自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定価格は71万でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

ステージア 買取価格|遠くだと手間がかかると

私の生活圏はかなりの山奥で、車を買い取るだけを行っている業者はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーか中古車を販売しているお店です。約5年ほど乗ったクルマを売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。しかし、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定に愕然としました。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想像以上の高額で売却することができました。一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもインターネットやテレビなどで名の売れた自動車買い取り店でした。空き時間もそれほどないので、時間差をつけて見積もりしてもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが気持ちの良い人で、この車種でこのボディカラーを探している人が多くいるそうですぐ買い取りたいとアピールしてくれました。買い取り価格も40万円と10万円アップだったので、そのスタッフさんに売ろうと決めたのです。その業者さんはとても段取りが良く、運転手2名で出張して来たみたいでそのまま持っていかれました。

遠くだと手間がかかると思っていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。それから、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定をやってとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.