スカイライン 査定|それが買い取り専門業者でした

それまで乗っていた車を乗換することになりました。私はクルマの買い替え時はディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていましたが、それ以外の方法もあるという事を教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットで検索しながら、進めていきました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを見つけだすために、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。何度か両親が自動車を買い替えているのは見ていたので、どれくらいの価格で下取りされるのかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていた車の年式や車の使用状況や状態から、希望額ほど高く査定してくれないと思っていましたが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。

そこで試しに下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーさんで伺ってきました。その下取り額は、車買い取り専門店2社と同じような査定額でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれる業者があったので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。初挑戦のことでしたが、ネットで調べながらやれば、私でも簡単に手続きなどを進められました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、車を買い替える時の出費に充てることができたので私としては大成功でした。

スカイライン 査定|新車は手が届くレベルではありません

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで手放すことになりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円で買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。その為、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.