ジューク 買取|ドキドキした感じになりました

珍しいクルマを買い取りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。予想していた以上に高額査定にはビックリです。認知度が高いクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットでチェックしたところ、ある情報では想像できなかったですが、珍しい車などは高額が付きやすく買い取るとありました。他のページもチェックしてみると、よく見かけるような車や人気の車種が高く売れやすいとありました。それは国内ではなく海外に向けての話のようでした。

日本のクルマは海外では人気が高いです。日本人の特徴でもある、物を大事に扱うといったことも影響しているのでしょう。私が思うに、日本の車は世界一と言い切れます。

今回売却したクルマも国産の車ですが、もしかすると外国に持って行くのかもしれないなと妄想するとドキドキした感じになりました。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。

クルマを売ってしまうときは、そのクルマを失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかやこの車を次に乗る人をイメージする楽しさがありますね。可能なら誰が使っているのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、何処に留まっているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかして外国かもしれませんが、どこにせよ思い出が蘇る気分です。クルマを手離すときには複数の車を売りたいとするお客さんもいて、売りと買いのバランスが上手く取れているものと思いました。豊かな日本において、これからも質の良いクルマたちが必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

ジューク 買取|後日取りに来てもらうため

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で売却することにしました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになったかもと思うと助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような感じではありませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。本当に売却したいのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.