シーマ 買取価格|はじめからそう言っておけば良かったと

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売のお店にありました。

その後ですが、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で手放したくなりました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。そのまま持って行ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来られる際に輸送代を取られてしまいました。もしも買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

シーマ 買取価格|査定額に2.5倍もの開きが生じました

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万円も安い金額になるところでした。これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。結局下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、来てもらったのです。

査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.