シルフィ 買取|その為

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年で売却することにしました。家の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。これを計算すると、半年間で約50万も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。その為、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そういったことにも気を付けようと思います。

シルフィ 買取|そこでは売らずに

仕事先が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、このクルマに乗って通勤しておりました。この度転勤が決まり、車をどうするかで頭を悩ませてしまいました。

田舎であれば自動車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。ですが交通網が整備されている都会においては、クルマを持っていなくてもさして日常には支障が出るとは思えません。車を所有すると駐車料金や維持管理まで考えると、お金的な負担が大きくなるのでこれをきっかけに売却を検討することにしました。

職場近くにある、有名な買い取り専門店の店舗があったと思いだしたのでそこに車で伺って、査定をお願いしました。結果驚くほど安い金額を聞かされ、思わず落胆してしまったのでそこでは売らずに、他で高く買ってくれるところを調べました。

するとネットで査定できるようなので、査定を依頼してみました。車種年式グレードなどを入力していくと、複数の査定業者とともに査定額を算出してくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、手間を節約できるから楽ちんです。こうして調べてみましたが、希望以上の高値だった買い取り業者があり、ここに売却することにしました。実際に査定して頂戴した金額は大きな開きもありましたので、比較サイトを利用してとても助かりました。交渉の結果、期待以上の高値で売れることができました。車を売却する際はぜひ、ネットの査定比較サイトを使ってみることをおすすめします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.