シエンタ 下取り|手間や時間を掛けずにできるのは魅力です

就職が決まったお祝いとして、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、この自動車に乗って通勤しておりました。この度転勤が決まり、車をどうするかで迷っていました。

地方において車は、必須アイテムです。ですが交通網が整備されている街中では、車が仮になくってもさして日常生活に支障といったことは無いでしょう。それ以上に駐車場のことや維持管理費を考えた場合、生活費への負担が積み重なってきそうなので今回をキッカケとして売却することに決めました。

自宅近くにあった、有名な買い取り専門店の店舗があったのでそこを訪れ、査定をお願いしました。結果は予想をはるかに下回る値段が示され、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、他の車買い取り業者がないか探そうと思ったのです。

するとネットで査定できるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。年式や走行距離事故歴などを入力してボタンを押すと、複数の査定業者とともに概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、手間や時間を掛けずにできるのは魅力です。そして調べてみた結果、想像以上の高額査定だった買い取り専門店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

複数業者に出張査定をしてもらって頂戴した金額は大きな差がありましたので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。親切な業者さんでもあって、思っても見なかった高値で買ってもらえました。クルマを売ることがあれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお勧めします。

シエンタ 下取り|探していましたが

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していましたが、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売却することになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま引き取ってもらうつもりでしたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.