コロナプレミオ 査定|違いないですし大手で査定してもらわなければ

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に憧れていたのですが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

しかしその後、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、よくて20万円が相場だそうです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、6カ月で50万円も失ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

コロナプレミオ 査定|新モデルの登場と時期を合わせて

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになりそうでした。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りは止めることにして、買い取り専門業者に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。7社に査定してもらいましたが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

売却手続きまで含めて約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高額の金額を出してきました。ネットでは70万を超えない価格でしたが、76万円の業者がいたことを知らせてみたら、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.