クラウン・ステーションワゴン 査定|私は半年前にその車を

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。その後ですが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放したくなりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。単純計算では、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円で買い取ってもらうことができました。地元と大手とでは6万円の差がありました。とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却することになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。本当に売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと後悔しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

クラウン・ステーションワゴン 査定|私が使用していた

今まで使っていた自動車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをしてもらうしかないと思う以外発想がありませんでしたが、それ以外の方法もあるという事を気が付きました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、抵抗感もありました。ネットの画面を見ながら、進めていきました。まずは聞いたことのある無料の一括査定サイトを見つけだすために、そこを見つけて、査定申し込みをしました。そして次に結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は見ていたので、相場のどれくらいで売却していたのかは知っています。私が使用していた車の年式・走行距離・ボディの状況などから、期待以上に高く見積もりしてくれるワケないと思っていましたが、実際には違いました。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

試しに下取りに出したらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーさんで伺ってきました。その査定額は、いくつかの買い取り業者と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれそうな業者もありましたので、迷わず買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての体験でしたが、ネットで調べながらやれば、簡単に手続きなどをやることができました。思ったよりも高く売ることが出来たお陰で、次に乗る車を買い替える時の費用にも充てられたので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.