キューブ 査定|減らしてしまったということになります

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗っていたのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で買い替えを考えました。家の近くの中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。これを計算すると、6カ月で50万円も減らしてしまったということになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ることになっていた可能性もあっただけにまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そのため、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もしも売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのことも覚えておこうと思います。

キューブ 査定|前回よりも金額がアップしました

これまで乗っていたクルマは、ボンネットの一部分が白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロボロな車に感じるのです。洗車をしてから査定に持って行った所、ボディの一部の色が買い取り査定額に響いてしまうそうです。

ショップに行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。親父からは買い替えたのかと言われました。

再度車買い取りの為の無料査定を受けたところ、前回よりも金額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも元々の色に戻す事が出来、それまでよりもキレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額に変化が出る事も有ります。査定見積もり額のアップと艶を出すための手間などを考えてみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.