キャバリエ 買取|ですが私のような素人には

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私のような素人には乗っている車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

キャバリエ 買取|結構ないなかで自動車の買い取りだけを

私の生活圏は結構ないなかで、自動車の買い取りだけをやられているショップはありません。引き取ってくれるのは、自動車ディーラーかガススタンドくらいです。

5年ほど乗った愛車を売却した時ですが、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。しかし、大切に乗ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額にガッカリしました。

そこで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想像以上の高額で売却することができました。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、どこもテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。私もそうは休めないので、時間を区切って査定に来てもらうことにしました。

午後に来てくれた方は活気のある方で、この車種のこの色を探している人がいるので何とか売って欲しいとアピールしてくれました。査定価格も40万と10万上げてくれたので、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。その業者さんはとても段取りが良く、運転手2名で来ていたようでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから来てもらってもと考えていましたが、地元で手続きするより手間は少なく感じました。他にも、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定依頼をやってみてとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/01 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.