カローラ 買取 相場|当社ではかなり厳しいと

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて台数をへらしてコストダウンを図るのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、走行距離としては、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には今の車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、色々と入力し通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

カローラ 買取 相場|戻せないか考えていたところ

前に使っていた自動車は、ボンネット部分が薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかオンボロ車のように感じてしまいます。洗車をしてから査定に持って行った所、ボディの一部の色が見積もり査定額に響いてしまうそうです。

カーショップのようなところに行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、とてもピカピカになったのです。親父からはプロにやってもらったのかと言われた程です。

もう一回査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては何か言われることもありませんでした。白っぽかったあの部分も元々の色に戻す事が出来、今まで以上につややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。車買い取りを依頼する時には、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定見積もり額のアップと輝きを出すための手間などを考えてみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。私は1000円の投資で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/04/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.