カローラルミオン 査定|適切なのか私にはわかりません

長年乗り続けた愛車を、車検が到来する前に手放すことになりました。飽きてきたわけではありませんが、新車の匂いが懐かしいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。

以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですから燃料代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれると評判の業者を調べました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、売却を決めている方の多くが、売却した額に満足しているみたいです。

今までは、買い取り業者に伺って、査定してもらうケースという形が普通でした。しかしそれでは、算定された見積もり査定額が適切なのか、私にはわかりません。比較サイトを活用した場合、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店に車買い取りを依頼出来るという手軽さがあります。

早速私も、車種や年式等必要な情報を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定となっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで買い取って貰えたのです。ネットで査定をしていなければ、そう思うだけで背筋がスッとするような感覚です。

このように、思わぬ高額となって買い取りしてもらえたので満足です。いきなり車の売却というと、不安感がある方もいると思いますから、愛車の相場を調べてみるような気持ちでやってみましょう。

カローラルミオン 査定|単純計算では半年で50万円も

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、自宅から少し離れた町の中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売却することにしました。近くにある車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。私は半年前にその車を総額70万で買いました。単純計算では、半年で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売ることになっていたかもと思えば助かりました。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日取りに来てもらうため別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次の車を買い取ってもらうときには、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.