カローラランクス 買取 相場|何とかボディの色を

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が白い感じがしました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に見えてしまいます。クルマを洗ってみましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定金額に影響すると聞きました。ショップに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんには新しく車を買ったのかと言われた程です。

再度車買い取りの為の査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。古めの車なのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されたので良かったです。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白くなってしまっていたところも周りに同化できているし、より一層綺麗にすることが出来ました。

クルマを売る前には、ボディを磨いておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップと艶出しの為のグッズ代と手間を比較してみて、お得と感じたらキレイにするのもありですね。今回は1,000円くらいの出費で、査定額は数万円アップしました。

カローラランクス 買取 相場|探しまくっていたら

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。ですが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで買い替えを考えました。近くにある車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よくて20万円が相場だそうです。私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純計算では、6カ月で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万もの差が出たのです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになっていたかもと思えば助かったともいえます。

この状態で持っていくと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと思い直しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.