カローラフィールダー 下取り|1日お待ちくださいとのこと

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、クルマの買い取り専門店に見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社にお願いしたいと思うでしょう。でも素人には今の車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、色々と入力しネット通信していました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、喜んでOK出しました。

カローラフィールダー 下取り|査定してもらったのです

私のいるところはかなりの田舎で、自動車の買い取りだけをしている業者さんはいません。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーか中古車販売しているところです。

5年ほど乗った愛車を手放すときは、急いでいたこともあり地元で査定してもらったのです。ですが、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定に愕然としました。

そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思っていた以上の高額で売ることができました。無料の一括査定で来てもらうことになった2社は、どちらもネットやテレビなどで有名な買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、この色のクルマを欲しい人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。査定価格も40万と10万円アップだったので、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者さんは準備周到で、大きな輸送用の車で来られていたみたいでそのまま引き取っていかれました。

遠くから呼ぶのもと考えていましたが、地元の業者にしてもらった時より手間は少なく感じました。それに、面倒な手続きはだいたいやってくれますし、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使って本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.