カローラセレス 買取|査定を受けることにしました

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売却しようと考えていました。最初は購入時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになっていました。これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売ることになりました。車一括査定サイトで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。当初は76万円の業者1社にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトには2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。3社での見積もりが必要な理由は、実際のクルマをみてもらうことで、本当の査定額が判るからですね。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定の結果、サイトで見た査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、一番高い金額を提示してくれたのです。ネットでは68万円という金額でしたが、それよりも高い査定の業者が存在することを知らせると、78万弱までアップしてくれました。

カローラセレス 買取|中古車を購入したい

珍しい車を買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取って貰えました。思っていたよりもかなり高値で買い取って貰えたのです。認知度が高いクルマや人気のある車が高いものと思っていました。

ネットで調べたところ、そのページの情報ではその予測に反した通りで、珍しい車などは高額が付きやすく売却しやすいとありました。しかしある情報では予測通り、売れている自動車や人気車種などが高額で売却できるとあったのです。但しその理由は海外輸出向けみたいですね。

国産メーカーの自動車は海外で喜ばれます。日本人が使用していたからもあり、丁寧に乗っているだろうということもその理由のようです。私が思うに、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。

買い取ってもらった自動車も国産車ですが、これはもしかすると外国で使ってもらえるのかもしれないなと妄想するとドキドキした感じになりました。もちろんそれが国内で使ってもらえるのはいいですね。車を売るときは、そのクルマを失う悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の運転手を思い浮かべるのも好きです。もしも可能ならどなたに譲られたのか知りたいです。そして今どこで活躍していて、どんな場所でスタンバイしているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

海外か国内かもわかりませんが、どこにせよ可愛がっていた車なのです。クルマを引き渡すときには中古車を購入したいと思うお客さんがいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているんだなと思いました。日本では、今後も良質な中古車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りを通じて、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/26 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.