カローラセレス 査定|クルマの査定を受ける前には

前に使っていた自動車は、ボンネット部分がなぜか白っぽくなっていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に感じるのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボディの一部の色が査定金額に影響を与えるという事を聞きました。

カー用品があるお店に行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。隣のおじさんにはいくらかかったと聞かれたほどです。

再び買い取りのための査定を受けた所、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、希望よりも高く評価が出てよかったです。無論色についても影響はなかったようです。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、今まで以上につややかにする事が出来ました。

クルマの査定を受ける前には、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップと艶を出すためのグッズ代と手間を良く比較してみて、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

カローラセレス 査定|やっている業者がないのです

私が住むエリアは辺鄙な所で、中古車の買い取り専門でやっている業者がないのです。引き取ってくれるのは、ディーラーか中古車を販売しているお店です。

5年ほど乗った愛車を売却した時、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。その査定結果ですが、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円ほどの査定金額に驚くしかありませんでした。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで算定してもらったところ、予想以上の金額で売却することができました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、すべてが広告やテレビなどで名の売れた車買い取り業者でした。所用があったため、時間を区切って査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この車種でこのボディカラーを求めている人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言われました。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者さんは準備周到で、運転手2名で来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらってもと思っていましたが、地元の業者よりも明らかに楽でした。それに、面倒だった手続き関係はやってくれることが多く、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定を使ってとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/06/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 中古車の査定を依頼するときは一括査定がおすすめ All rights reserved.